top of page

サイフォンのためのコーヒー(2022年10月用)

今回は、サイフォンのためのコーヒー(2022年10月用)のお知らせです。

皆さん、こんにちは。THE SYPHONIST の中山です。


2022年4月以降、THE SYPHONISの活動を初めて依頼、サイトの構築が遅れる中でリクエストが多かった「サイフォンのためのコーヒー豆」は、Instagramで告知し、とりあえずメール受注・銀行振込・出荷という形で販売してきました。振込手数料がかかるにも関わらず、いつも応援してくださる皆様からは毎月ご注文をいただき、資金的にも、精神的にも本当に支えとなっていただき、改めて感謝申し上げます。


サイフォンのためのコーヒーって何?


結論を言えば、そのための専用のコーヒーはないと思っています。それはサイフォンに限らず、他の抽出方法においても同様。一般の方から「サイフォンでおすすめのコーヒーってどれですか」という質問をいただくことは少なくない中、心中では「そんなものはない」と思ったりすることも。でもよく考えれば、自分が自分で飲みたいコーヒー豆を選ぶとき「これサイフォンで淹れて飲んだら美味しそうz1」と思って豆を買うことは普通にあります。つまり、サイフォンで飲みたいコーヒーというものが、サイフォンを理解している人の中にはあるということです。


であれば、私自身がサイフォンで飲みたいコーヒーをご紹介してあげることで、豆のことがわからなくても、サイフォンが好きな一般の方に楽しみを与えてあげられればという想いになり始めたのが、マンスリーのこの「サイフォンのためのコーヒー」なんです。





毎月予約受付・締切後、月1回の出荷となります。


〔 今回のスケジュール 〕

予約受付:9月12日(月)〜9月25日(日)

焙煎期間:9月30日(金)〜10月5日(水)

出荷時期:10月6日(木)〜10月10日(月)

※ 限定数なくなり次第、受付終了となります。

※ 各期間は目安です。予定が前後する場合があります。



毎月紹介するのはツーライン!

◯シングルオリジンコーヒー豆(お任せシングル)【カーキ色のパッケージ】

サイフォンの高温・抽出環境という抽出特性環境下に向いたコーヒーをセレクトしてご紹介しています。

基本的には銘柄はクローズのお任せ・お楽しみシリーズです。



◯ブレンドコーヒー豆(定番の深煎り)【グレー色のパッケージ】

広く多くの方から愛される深煎りのコーヒーをバランスよく仕上げたるためにブレンドコーヒーとしてご紹介しています。毎月同じものですが配合は一定期間で変わっていくものになります。サイフォンでは苦味を美味しく抽出するのは実は難しいのです。それを踏まえて、どなたにでも美味しく淹れていただけるようブレンドと焙煎を意識したものです。ブラックでも、ミルクを加えたオ・レにしても、アイスコーヒーにしてもオススメのサイフォン定番の深煎り。日曜遣いに幅広くご活用ください。


◯内容量は150g

私自身が、豆を買うたびに思ってきたこと。

200gは個人消費としてはちょっと多い、けど、100gはちょっと少ない。そんな経験を踏まえ、基本的には150gを容量としています。



2022年10月用(10月にお楽しみいただきたいコーヒー)

◯シングルオリジンコーヒー豆(中煎り)100g

THE SYPHONIST オフィシャルサイト公開を記念し、今までよりちょっとお高いですが、一押しの豆をご用意します。

いつもながら、生産国や農園名はお楽しみに!ですが、近年その個性的なフレーバーに注目度の高い、嫌気性発酵の「アナエロビック」プロセスのコーヒー豆です。その香りに非日常的なひとときをお楽しみください。



◯ブレンドコーヒー豆(深煎り)150g

前回が初回発売となる深煎りの定番ブレンド。

何気にその後のお問合せが多かったのはこの深煎りブレンド。

変わっていく楽しみはシングルオリジン、いつも安心できる楽しみはブレンドコーヒー。ぜひ日常遣いのコーヒーとして末長くご愛顧くださいませ。




THE SYPHONIST

閲覧数:159回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page